Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

1歳の誕生日祝いはどうする?年子ママが実践した簡単なお祝い方法

スポンサーリンク

こんにちは。年子育児中のみけママです。
今回は子育てをしている方にとって、特別なイベントの一つでもある「1歳の誕生日」についてまとめさせて頂きます。

かわいいながらも、手のかかり、著しく成長した1年。

お子さんだけではなく、パパママにとっても大事な節目ではないでしょうか。

みけママ家でも先日息子が1歳を迎えましたので、その時の様子と娘の時の記憶もご紹介させて頂きますので、あなたも良いお祝いができるように、今回の記事をご参考頂けましたら幸いです。

みけママ
みけママ

今はお祝いセットなども販売されてますので、手間なく豪華にお祝いできますよ!

スポンサーリンク

▼1歳の誕生日に年子ママがやったお祝いの方法

1歳の誕生日お祝いしたい気持ちはあるけれど、一般的にはどんなことをしたらいいの?
お悩みではないですか?
一般的には誕生日を祝うとともに、一升餅を背負わせる、選び取りをさせるなどをします。

→一升餅

一升餅とは、一升分(1.8キログラム)のお餅です。
そのお餅を背負って歩かせることそのものも一升餅と呼ばれています。
一升餅のお祝いは、これからの子どもの人生とかけて、一生食べ物に困らないように、これからの人生健やかに育つようにという願いを込めてお祝いする文化です。

我が家の子供たちも、2人ともやりましたが、娘も息子も歩くことはできず、ハイハイで何とか運んでました。
体格のいい男の子だったりすると歩いて運べるようです。

特に歩いて運べなかったからといって、縁起が悪いというわけではないですので、ご心配なさらないでください。

それぞれに下記のような意味合いがあるとのことです。

・背負ったまま歩いた→丈夫になるので、縁起がよい
・立ち上がれない、歩けない→長く親元にいてくれる(家を継いでくれる)
・転んでしまった→厄落としになる

引用元: https://select.mamastar.jp/241438

→選び取り

「選び取り」とは、お子さんの将来や職業を占うものです。
お子さんの前にいくつかの品物を置き、最初に手にしたもので判断します。

それが当たるかどうかは20年以上も先のことになるかと思いますが、思い出としても、イベントのひとつとしても盛り上がるのでおすすめです。

用意するアイテムは地域によっても違うようですが一般的なものと、赤ちゃんがそれを手にした時の意味は下記の通りです。

・筆→学者・文筆業
・お金→お金持ち
・そろばん→商人

このほかに代表的なところでは、

・箸(スプーン)→料理人・食べるものに困らない
・はさみ→職人・手先が器用
・辞書→学者・研究者
・ボール→スポーツ選手
・クシ→美容・服飾関係
・定規→しっかり者・将来大きな家を建てる

「これを用意しなくてはいけない」という決まりはありません。
スマホならIT関係、スニーカーなら俊足になるなど、解釈も自由。
現物でなくカードでも代用できるので、
赤ちゃんの将来をイメージを広げながら用意してみるとよいですね

引用元: https://select.mamastar.jp/241438

我が家の子どもたちの場合、娘は「筆」と「お金」と「箸」をまとめてとるという、まさかの荒業に出ました。
欲張って生きることはいいことですので、そのまま大きくなってもらいたいものです。

息子は他のものには目もくれず「お金」を選びました。
なかなか堅実的な性格だなとわ我が子ながら感心しました。

また一升餅(背負うためのリュック)と選び取りカードがセットになっているものも販売されています。
お持ちに名入れもしてくれ、おもち自体もおいしいですし、食べきれなかったら、切り分けて冷凍保存も可能ですので、オススメです。

▼一歳の誕生日に年子ママがオススメしたいプレゼント

一歳というとちょうど歩き始めたかどうかというところだと思います。

娘の時にはプレイジムをプレゼントしました。
雨の日でも室内で思い切り遊べますので、オススメ致します。
今は息子も一緒になって2人で、遊んでいるので、購入してよかったと思います。

また以前にご紹介した、アンパンマンのおもちゃも誕生日にはピッタリだと思いますので、ぜひご検討ください。

今回息子にはアティパスという室内でもお外でも履けるシューズをプレゼントしました。
靴に比べてやわらかく、まだ数歩しか歩けない息子にはちょうどいいと思ったのが購入の決め手です。

▼1歳の誕生日に年子ママがオススメしたいお祝いメニュー

一歳のお祝いの時に困るのは、ケーキやお祝いのメニューだと思います。

みけママが参考にしました、レシピをご紹介致します。

→ケーキ

あわせてご覧ください一歳 食パンで簡単お誕生日ケーキ♡

上記のレシピを参考にさせて頂きました。
材料も少なく、簡単にできる上に、一歳の子でも安心して食べさせることができるのはオススメのポイントです。

→お祝いプレート

やはり一歳に人気のキャラクターといえば、「いないないばあ!」のこの二人ですよね。
少し手間はかかりますが、娘も息子も喜んでくれましたので、オススメです。

▼まとめ

一歳の誕生日はパパママにとってもとても大事な節目。
自分たちのこれまでの頑張りをねぎらう意味でも、お子様の成長を祝う意味でも、少し手をかけてお祝いしてみてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングに参加しています
応援よろしくお願いいたします。

 

コメント

この記事を書いた人

体外受精を経て、娘と息子を年子で出産。
育休を早々に切り上げフルタイムで奮闘するも会社の在り方に絶望し「うつ」に。
半年の休職期間を経て、転職に成功!
フルタイムで自由に営業やれて楽しい!と思いきや、とんでもねぇクソ会社だった!
また転職活動やってます。。。

三田をフォローする