Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【口コミ】アンパンマン ノリノリおんがくたい キーボードだいすき商品レビュー

スポンサーリンク

色々あるおもちゃの中でどういったおもちゃを買って良いのか迷いますよね。

今回は音楽に興味を持ち出す頃から、オススメなオモチャ
「アンパンマン ノリノリおんがくたい キーボードだいすき」のご紹介をさせて頂きます。

スポンサーリンク

▼「アンパンマン ノリノリおんがくたい キーボードだいすき」とは

まずは「アンパンマン ノリノリおんがくたい キーボードだいすき」の商品概要についてご紹介致します。

楽しい音と曲がいっぱいつまったキーボード。
24種類の音が楽しめるサウンド機能搭載。
曲に合わせてリズムを鳴らして遊ぼう!
どの鍵盤を押しても曲が弾けちゃうかんたんモードで、君もミュージシャンの仲間入り!

出典元:ジョイパレットチャンネル

本体サイズ :幅49.50cm×高さ23.60cm×奥行6.20cm
対象性別 :男女共用
対象年齢 :3歳から
電池種別 :単3×3本電池は別売りのため別途ご購入ください。
主な製造国 :中国
(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV
安全基準 :STマーク

出典元:Amazon.co.jp

▼「アンパンマン ノリノリおんがくたい キーボードだいすき」子どもの反応は?

対象年齢は3歳となっているのですが、こちらはピアノ機能を楽しめるようになる年齢が、このくらいの年齢と言うことで、対象となっているのだと思いますが、我が家では娘が1歳半頃に購入し、ピアノ機能は使いこなせないものの、デモモードで音楽をならして、リズムをとったりして、楽しんでいます。
現在10ヶ月の下の子も自分で操作はできないものの、上の子が遊んでいる横でリズムとったり、何となくピアノを押して楽しんだりしています。

ピアノも弾けるようになれば、もっと楽しめるのではないかと思っています。

スポンサーリンク

▼「アンパンマン ノリノリおんがくたい キーボードだいすき」親が感じたメリット・デメリット

→メリット

上記でも述べましたが、デモモードがあるため、1歳頃から楽しめるような仕様になっていますので、長く遊ぶことができるのは大きなメリットだと思います。

デモモードで流れる曲も有名なアンパンマンの曲や、童謡ばかりですので、
子どもはもちろん大人も歌って、遊んであげることができます。
電源をつけっぱなしにしてしまっていたとしても、勝手に電源がOFFになってくれるのも、細かいところではありますが、助かるポイントです。

また本体自体も軽く、持ち手がついているので、少しかさばりますが、持ち運びにも便利です。
みけママは実家や子どもがいない友人宅など子どものおもちゃがあまりおいていないところにお邪魔するときにこちらを持って行って、遊ばせています。

→デメリット

子どもが遊ぶ分には楽しくて、これといったデメリットはありません。

▼「アンパンマン ノリノリおんがくたい キーボードだいすき」どこで購入するのがお得?

2018年9月15日現在の価格ですと、AMAZON3,045円と最安なようです。
そのほかのところですと3,000~4,000円くらいとなっています。

▼まとめ

1歳頃から~3歳頃まで長く遊べ、色々な音楽を楽しめるおもちゃですので、とてもオススメです。
ぜひご参考ください。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングに参加しています
応援よろしくお願いいたします。

 

コメント

この記事を書いた人

体外受精を経て、娘と息子を年子で出産。
育休を早々に切り上げフルタイムで奮闘するも会社の在り方に絶望し「うつ」に。
半年の休職期間を経て、転職に成功!
フルタイムで自由に営業やれて楽しい!と思いきや、とんでもねぇクソ会社だった!
また転職活動やってます。。。

三田をフォローする