Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

妊婦だけど上の子も抱っこしたい!年子妊娠中に使えた抱っこ紐2選

Advertisements

先日はみけママが使っているオススメの抱っこ紐をご紹介させて頂きましたが、今回は年子で妊娠した場合に使える抱っこ紐をご紹介したいと思います。

みけママ
みけママ

まだまだ小さい上の子をなるべく抱っこしてあげたくて、色々抱っこ紐を検討しました!

Advertisements

▼年子妊娠・二人目以降妊娠で大変なこと

みけママが2人目を妊娠したのは1人目が生後半年頃の頃です。
幸いなことに2人目の時にはつわりがひどくなかったので、妊娠初期はそれほど大変ではありませんでした。
人によってはつわりがひどくて、上の子のお世話ができないという方もいらっしゃるかと
思いますが、無理をせずに家族や一時保育など、他の人の手を借りるなどした方が良いかと思います。

年子の妊娠でしんどくなってきたのは、お腹が膨らんできた中期以降です。
妊娠中期でも上の子はまだ1歳。
歩き始めていたものの、まだまだ抱っこが必要でした。
ベビーカーに乗ってくれたらよかったのですが、それまで基本が抱っこ紐で抱っこだったため、嫌がって乗ってくれませんでした。

みけママはヒップシートキャリアを愛用しているのですが、お腹が大きくなってからは使えませんでしたので、
腰ベルトがないタイプの抱っこ紐を購入しました。
詳しくは下記にてご紹介致します。

あと後期に入ってくると、ドコドコとお腹を蹴られるようになるわけですが、夜寝ていると上の子からはお腹を蹴られ、中からもお腹を蹴られと、寝不足になりました。

またお腹が大きくなってくると、お風呂に入れるのも正直しんどかったです。

もう少し年が離れていたら、抱っことお風呂は楽だったのかなと思いますが、慣れてしまえば大した問題ではありませんでした。

▼年子妊娠中にオススメの抱っこ紐

みけママが年子妊娠を乗り越えるために、抱っこ紐は2点です。

まずはラッキー工業「バディバディ Buddy Buddy おしりSUPPORI スッポリ」です。
肩から斜めにかけて、子どもを横抱きするので、お腹が苦しくないです。
また折りたたんだ時に500mlペットボトルよりも小さくなるので、子どもが大きくなった時のサブ抱っこ紐としても使えます。

ただやはりこれだけ簡易的な抱っこ紐なので、長時間はきついですし、片手はふさがります。
あくまでも抱っこを補佐してくれるくらいのものという認識で購入された方が良いかと思います。

スリングだけでは結局足りませんでしたので、ラッキー工業の「バディバディ buddybuddy 昔ながらのおんぶひも」も追加で購入致しました。
こちらは腰ベルトがないタイプですので、お腹が大きくなるまでは前抱っこも可能です。
さすがに臨月になる頃にはおんぶにしました。
またこちらの抱っこ紐はおんぶもしやすくて、生まれた後に下の子をおんぶするのにも、使いやすかったです。

ただ腰ベルトがないタイプですので、長時間の使用や子供が大きくなってくると使用するのがしんどくなってきますので、こちらも使える寿命は短いかなと思います。

▼まとめ

年子で妊娠するとまだまだ手のかかる上の子のお世話で大変です。
ですが、今は育児や家事を楽にするための、色々なグッズが出ていますので、それらを活用して、乗り切りましょう。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングに参加しています
応援よろしくお願いいたします。

 

コメント

  1. […] 今回の3本以外にもこちらで抱っこ紐の紹介をしていますので、 合わせてご覧ください。 […]

この記事を書いた人

体外受精を経て、♀(2歳)と♂(1歳)のママになったアラサー。
育児も仕事も頑張りたいと
育休を早々に切り上げ奮闘していたのですが、
色んな事に絶望しうつに。
現在は休職中です。
→現在は転職に成功し、またフルタイムでゴリゴリ働いています!

みけママをフォローする