Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

歩き始めた!ファーストシューズはいつ買うの?正しい選び方は?

スポンサーリンク

こんにちは。年子育児中のみけママです。

お家の中で3~4歩と歩けるようになると、また一段階成長を感じますよね。

また成長を感じるとともに気になってくるのが「ファーストシューズ」を購入するタイミング
まだ家の中でもちゃんと歩けないし、いつ頃から購入したらいいんだろう?と迷われていませんか?

今回はみけママの経験を元に、ファーストシューズを購入するタイミングと選び方についてご紹介させていただきたいと思います。

スポンサーリンク

▼ファーストシューズはいつ購入すればいいの?

みけママの経験からいって、これはお家の中でしっかりと歩けるようになってからで、問題ないと思います。
赤ちゃんが歩きやすいのは裸足ですし、靴を履いてだと最初はなかなか歩きづらいです。
ですから無理に靴を履かせて、お外を歩かせる必要はありません。

また赤ちゃんの足はぐんぐん大きくなります。
1歳のうちは2~3ヶ月で5mmほど大きくなります。
特に夏場は成長しやすいと言われていますので、夏場に歩きはじめられた場合は少し様子を見てみてもいいと思います。
みけママの娘は夏に完全に歩き初めて、保育園でも催促されて靴を購入したのですが、1ヶ月ももたずにサイズアウトしてしまいました!
なので、しっかりお外でも歩けそうだなとなってから購入しましょう。

それなら大きめのサイズを買っておけばいいんじゃないの?

と思われた方もいらっしゃるかと思います。
それはNGです

ご自分が5mm合わない靴を履いたときにどうでしょう?
やはりサイズのあった靴に比べて歩きづらいと思いませんか?

大人でも5mm違えば、違和感を感じるので、
小さな足の赤ちゃんにとってはもっと違和感を感じることでしょう。

足の成長にも良くないことですので、必ずその都度赤ちゃんの足にあった靴を選んで、購入することをオススメいたします。

スポンサーリンク

▼ファーストシューズの選び方

見た目やブランドだけで選ばないようにしてください。
そのメーカーや靴によって形や幅、甲高が全く違います。

なので必ずシューフィッティングをしてくれる、靴の専門店やベビー用品を扱っているとことで、採寸してもらい、アドバイスを受けてから購入することをオススメいたします。

採寸した場合ですが、実寸+5mmというのが適切です。

たまによくわかっていない店員さんに当たってしまうと、子どもはすぐにサイズが変わるからということで、実寸+1cmをオススメしてくる方などがいます。
ですが、先ほども申し上げましたとおり、5mmは赤ちゃんにとって大きな差ですので。適切なサイズを選んで頂くようにしてください。

▼オススメのファーストシューズ

実際の店舗でアドバイスを受けて頂くのが一番なのですが、みけママが実際に履かせてみて丈夫だったり、履かせやすかったりした、オススメのメーカーをご紹介致します。

→ミキハウス

有名ブランドですので、ファーストシューズとして選ばれる方も多くいらっしゃいます。
特徴としては下記の通りです。

よちよち、あんよを始めた頃からの赤ちゃんの正しい歩行をしっかりとサポートするベビーシューズです。

つま先が少しあがっているので、歩き始めの赤ちゃんも歩きやすく、ファーストシューズとして、たっちやあんよの練習にお使いいただけます。

面ファスナーで甲ベルトが開いて、履かせやすくなっています。
面ファスナーで調節できるので、甲高の赤ちゃんの足にもフィットします。
底が全面ラバーなので、室内だけでなく、お外歩きにも使っていただけます。

出典元:ミキハウス公式サイト

→アシックス

こちらもスポーツシューズのメーカーとして有名ですよね。
ベビー用のシューズも種類が豊富です。
丈夫でかけっこしても、脱げることがなくよかったです。
商品詳細は下記の通りです。

軽くてやわらかな風合いのマイクロファイバー人工皮革を使用。しなやかに曲がるソールで、赤ちゃんの歩きをサポートします。
つま先を大きく丸く巻き上げ、歩行時につま先が引っかかりにくいよう配慮。つまずきにくさの研究から生まれた形です。
外底全体のエッジを丸く処理してあり、ぐらつきやすい赤ちゃんの歩行で起こりがちな引っかかりもセーブ。肌に触れる部分は吸汗速乾性にすぐれ、低刺激、水親和性も高い肌にやさしい素材「メディエル」を採用しています

出典元:アシックス公式サイト

→ニューバランス

大人のスニーカーでも人気のあるニューバランス。
ベビー用も種類が豊富です。
幅広な赤ちゃんにはぴったりですし。
マジックテープが大きく、一本なので履かせやすいのも特徴です。

適正な場所でしっかりと屈曲する前足部、衝撃を和らげるC-CAPを搭載したミッドソール、たくさん遊んでも大丈夫なよう、グリップ力・クッション性・耐久性を兼ね備えたアウトソールなど、子どもの足に必要な機能を結集した高機能モデル「FS313」。

出典元:ニューバランス公式

→イフミー

上記3点に比べると少し安価なタイプですが、こちらも子ども用の靴としては人気のあるメーカーです。

赤ちゃんの歩行を研究、足の動きを妨げないように靴底前部に2本の屈曲溝を。

巻き上げソールは、つまずいた時、つま先を守るために。

脱ぎ履きしやすいように履き口はフルオープンタイプ、赤ちゃん第一設計でママも安心です。

出典元:イフミー公式サイト

▼まとめ

ファーストシューズは特別な思い出にもなりますし、赤ちゃんの足の成長のためにも、しっかりと選んであげたいですよね。
今回ご紹介させていただいたものをご参考にぜひご検討ください。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングに参加しています
応援よろしくお願いいたします。

 

コメント

この記事を書いた人

体外受精を経て、娘と息子を年子で出産。
育休を早々に切り上げフルタイムで奮闘するも会社の在り方に絶望し「うつ」に。
半年の休職期間を経て、転職に成功!
フルタイムで自由に営業やれて楽しい!と思いきや、とんでもねぇクソ会社だった!
また転職活動やってます。。。

三田をフォローする