Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

年子ママ実践!1人で小さな年子をお風呂に入れる方法

スポンサーリンク

年の近いきょうだいですと、お風呂に入れるのが大変。
それでも一人で二人をお風呂に入れなければいけない場面はきっとあるはず。
今回はみけママが年子をどのようにお風呂に入れているかと、その際に使っている育児グッズをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

▼年子ママは1人で年子をお風呂にどうやって入れている?

まずはどうやって一人で年子2人をお風呂に入れているのか大まかな流れをご説明したいと思います。

・バスタオルを用意
・下の子の服を脱がせバスタオルにくるみバウンサーに待機
・自分も服を脱ぐ
・上の子の服を脱がせ、浴室に入る
・自分の身体を洗う
・上の子の身体を洗う
・上の子を湯船で待機させる(目は離さない。)
・下の子の身体を洗い、一緒に湯船につかる。
・下の子を先に湯船からあげ、タオルでくるんでバウンサー待機
・上の子をあげて、身体を拭く
・自分の身体を拭く

以上!!

こうして文字に起こしてみると、1人で2人入れるってなかなか大変ですね・・・。

ちなみにこの方法は下の子が生後2ヶ月の頃から実践して、ハイハイをしだすまでこの方法でした。
ハイハイをしだしてからは、バウンサーの代わりに、浴室で使えるバスチェアを購入し、そちらで待機させています。

1歳を過ぎて、しっかりと歩けるようになったら、もう少し楽になるのかな?
それとももっと大変になるのかな・・・と思っています。

追記:下の子も歩き出すようになったら、とても楽になりました!!!

▼1人で年子をお風呂に入れるときに便利な育児グッズ①

上記でありましたように、バウンサーがあると便利です。
これは1人でお風呂に入れる時も使えますし、ちょっと一人で遊んでてほしい時には重宝しますので、ぜひ購入を検討してみてください。

みけママのオススメのバウンサーはベビービョルンのベビーシッターバランスメッシュです。

こちらの大きなメリットとしては、ぺったんこにたためたり、軽量なので部屋間やお出かけの際にも持ち運びやすかったりするところです。
また話は少しそれてしまいますが、赤ちゃんが便秘ぎみの時にこちらのバウンサーに乗せると、それが解消されたりします。
動き始めるまでは本当に優秀な育児グッズです。

▼1人で年子をお風呂に入れるときに便利な育児グッズ②

ハイハイをし始めるようになってから、脱衣所のバウンサーで待機させておくのが心配になりましたので、Aprica (アップリカ) のはじめてのお風呂から使えるバスチェアを購入しました。

こちらは手前のガードが片手でも簡単に外せたり、リクライニングができたりとお風呂を入れる際の便利な機能が備わっています。
座らせたまま身体を洗うことができるので、1人でお風呂に入れるのが心配という方にもおすすめです。

▼まとめ

1人を入れるのもなかなか大変なのに、さらに2人を1人で入れなければいけないというのは、大変ですよね。
またお風呂場だと事故も心配です。
安全に楽に入れるためにもご紹介した方法とグッズをご参考にしていただければと思います。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングに参加しています
応援よろしくお願いいたします。

 

コメント

この記事を書いた人

体外受精を経て、娘と息子を年子で出産。
育休を早々に切り上げフルタイムで奮闘するも会社の在り方に絶望し「うつ」に。
半年の休職期間を経て、転職に成功!
フルタイムで自由に営業やれて楽しい!と思いきや、とんでもねぇクソ会社だった!
また転職活動やってます。。。

三田をフォローする