Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

妊娠中の性別による症状の違い。男女異性きょうだいママの経験談。

スポンサーリンク

妊娠して、お腹の子の性別が気になるという人も多いのではないかと思います。

お腹の中の子どもの性別によって、つわりやお腹の出方などが変わってくるという話をよく聞きますが、果たしてそれは本当なのでしょうか?

今回のPOINT☑つわりの違い
☑お腹の出方の違い
☑胎動の違い
☑ママの顔つきの違い

女の子と男の子のママである、みけママの経験をお伝えしたいと思います。

みけママ
みけママ

特に性別を気にしていなかったのですが、あまりの違いに驚きました!!

スポンサーリンク

▼男の子と女の子の性別による「つわり」の違い

女の子ですと、甘いものを食べたくなったり、極端な吐きづわりの症状が出る。
男の子だと、揚げ物を食べたくなるですとか、食べづわりになるといった症状が出るという噂があります。

→女の子の場合の「つわり」の症状

第一子の女の子の時は「拒絶」という感覚で、妊娠したことを身体が拒否しているかのように、極端な吐きづわりでした。

妊娠初期のつわりがひどい時期は食べ物をあまり受け付けられませんでした。

普段はとてもご飯が大好きなのですが、この頃は匂いがだめになってしまい、普段はあまり好きではないパンばかりを好んで食べていました。
吐きづわりともう一つ辛かったのが、「匂いづわり」です。

人の匂いがダメになってしまい、マスクにアロマを振りかけてつけて、気を紛らわせたりしていました。
この吐きづわりや匂いづわりは出産するまでずっとありました。

みけママ
みけママ

娘の時のつわりは辛かった・・・。
産むまでずっと気持ち悪さと戦っていました。

→男の子の場合の「つわり」の症状

第二子の男の子の時は「吸い取られている」という感覚で、つわりなどはひどくなかったものの、栄養がすべてお腹の子に取られているかのように、疲れやめまいがひどかったです。
ですが、ひどかったのも初期の1ヶ月ほどで、それ以降は元気に過ごしていました。

みけママ
みけママ

息子の時の方が楽で助かりました・・・。

スポンサーリンク

▼男の子と女の子の性別による「お腹の出方」の違い

よく女の子はお腹が横に膨らみ、男の子はお腹が前に出るというのを皆さんも聞いたことがあるかもしれません。

→女の子の場合の「お腹の出方」について

女の子の時は横に膨らんで、腰回り全体が大きくなっていたため、臨月になってもそれほどお腹が目立ちませんでした。
そのため周りの人からは絶対に女の子でしょと言われていました。

→男の子の場合の「お腹の出方」について

男の子の時には、デーンと前にお腹が突き出るように大きくなり、お腹が目立つようになったのも早かったです

これは2人目というせいもあるかもしれませんが、お腹の形が明らかに違いました。
周りの人からは絶対に男の子だと言われていました。

みけママ
みけママ

性別によってお腹の出方が違う説は私にはぴったり当てはまっていました!

▼男の子と女の子の性別による「胎動」の違い

こちらはびっくりするくらい差がありました。

→女の子の場合の「胎動」について

女の子の時には、グルグル回転したり、トコトコかわいく蹴られたり、あっ、動いているなー、かわいいなーという感じの胎動でした。

痛みは全く感じず、ただただ動いてくれていることに、毎日感動していました。

→男の子の場合の「胎動」について

男の子の時には、あまり素早さはなかったものの、一蹴りがドーーーーンっという感じで破壊力がありました。

女の子の時には痛いと思ったことはなかったのですが、男の子の時には痛いと何度も悶絶させられました。
途中、横向きになって骨盤に収まっていた時期があり、ぐーんっとのびをされた時には、
骨盤が割れるんじゃないかと思うほどに、痛みがありました。

みけママ
みけママ

生まれてからも娘は活発で素早く、息子は力が強く、体幹もしっかりしてました。

▼男の子と女の子の性別による「ママの顔つき」の違い

ほかにもママの顔つきが優しくなると女の子、顔つきがきつくなると男の子説もよく聞きます。

→女の子の場合の「ママの顔つき」の違い

女の子の時には「顔つきが優しくなったね。」「幸せそうだね。」と周りからはよく言われました。
私も何となく表情が柔らかくなったように、思いました。

→男の子の場合の「ママの顔つき」の違い

男の子の場合には、自分でもびっくりすること「キリッ」とした顔つきになりました。
上の子がいながら働いていたせいもあったかも知れませんが、周りにも「何かあった?」と心配されました。

みけママ
みけママ

私の場合は一般的に言われている性別による違いはほどんど当たっていました!不思議ですね!

▼まとめ

性別に関しては、色々な迷信・噂がありますが、みけママに関しては当たっていたものが多かったような気がします。

今ご妊娠されていて気になる方はご参考にしてみてください。
経験者の方は「私はこうだった」「妻はこうだった」というのがありましたら、
ぜひおしえてください。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングに参加しています
応援よろしくお願いいたします。

 

コメント

この記事を書いた人

体外受精を経て、娘と息子を年子で出産。
育休を早々に切り上げフルタイムで奮闘するも会社の在り方に絶望し「うつ」に。
半年の休職期間を経て、転職に成功!
フルタイムで自由に営業やれて楽しい!と思いきや、とんでもねぇクソ会社だった!
また転職活動やってます。。。

三田をフォローする