Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

歯みがきに悪戦苦闘!年子ママが実践している歯みがきの方法

Advertisements

子どもが小さいうちに苦労させられることの、ベスト5にはランクインするのではないかと思うのが、

「歯みがき」です。

みけママも周りのママ友も歯みがきには苦戦しているようです。
そんな歯みがきを少しでも嫌がられないように、皆さん工夫をされているかと思いますが、今回はみけママが実践してみた方法をご紹介してみたいと思います。

Advertisements

▼歯みがきはいつからしないといけない?

初めて育児をされる方は何ヶ月頃から歯みがきをしなければいけないのか気になる方もいらっしゃるかと思います。
みけママも1人目の時には、5ヶ月で歯が生えてきましたので、離乳食も大して食べてないのに、
歯みがきなんて必要なのかな?と思うことがありました。
日本小児歯科学会では以下のように言っています。

乳歯が生え始めたら歯みがきの習慣づけをはじめましょう。まず子どもをあお向けに寝かせ頭を保護者のひざの上にのせ口の中を観察することからです。また清潔な指で口の中を触ることもよいでしょう。特に上唇の裏を触られるのを嫌がります。少しづつ伸ばしてあげると子どもは口をいじられることに慣れてきます。初めのうちはガーゼや綿棒などで清拭してあげればいいでしょう。慣れてきたら乳児用の歯ブラシで1~2回ちょんちょんと歯に触れる練習から開始しましょう。歯ブラシの刺激に慣れてきたようなら、歯を見ながら1本ずつ優しくみがきます。1本5秒位で十分です。強すぎたり、長すぎたりして子どもが嫌にならないように気をつけましょう。上手にできたことをほめてあげることも忘れないでください。また上唇をめくるとミルクのカスがついていることがあります。この部分は唾液による自浄作用が少ないので、ガーゼで拭うなどしてあげるとよいでしょう。

出典元:http://www.jspd.or.jp/contents/main/faq/faq02.html#faq_b0103

乳歯が生えてきたらガーゼから慣らして、歯みがきに移行していくとよいようですね。

▼歯みがきは1日何回やればいいの?

これも迷うとこだと思います。

歯ブラシに慣れることが目的の時期は、子どもの機嫌のよい時間帯や保護者の余裕のあるときに行い、慣れてきたら毎食後習慣となるように徐々に増やしていきましょう。寝ているときは唾液の分泌量が減少するため、むし歯菌が繁殖しやすくなります。少なくとも寝る前は必ず仕上げみがきは行ってください。

出典元:http://www.jspd.or.jp/contents/main/faq/faq02.html#faq_b0103

毎食後!!!

0~1歳ぐらいの時にはあまり抵抗されないので、まだいいかもしれませんが、
魔の2歳前後になりますとかなり抵抗されるお子さんも増えてくるかと思います。
毎食後に格闘なんて大変ですよね。
以下でみけママが悪戦苦闘しながらも試した方法をご紹介致します。

Advertisements

▼年子ママが実践したが大人しく歯みがきをさせる方法

・一緒に歯みがきをやってみる。

みけママではなく夫が試していた方法なのですが、本人に歯ブラシをもたせ、その横で自分も歯みがきをしてみせるという方法です。
結果は効果はなしでした!
余計に自分でやりたい欲求をかき立てる結果となりました。

・人形に歯みがきをしてみせる。

我が家はこどもチャレンジをとっていますので、しまじろうのパペットに歯みがきをしてみせ、「○○ちゃんも一緒にやってみようよ~。」とやってみました。がこれもうちの子には通じませんでした。

・絵本を見せながら歯みがきをする

これもこどもチャレンジの教材だったのですが、歯みがきを促す絵本が届いたので、それを読み聞かせました。
これは何回か効果があったのですが、すぐに飽きられて、嫌がられるようになりました。

・歯みがき中にスマホを持たせてYOUTUBEで動画を流す。

結局これが一番効果がありました。
おすすめの動画は下記2点です。

虫歯建設株式会社
YouTube

こちらは昔から「おかあさんといっしょ」で流れている曲なので、小さい頃から知っているパパママも多いのではないかと思います。
今の小さい子にも効果は絶大で、この曲をかけながら、
「歯みがきしないと、虫歯さんにドドドガガガされちゃうよ!」
というとうちの子はすんなり歯みがきをさせてくれます。

はみがきのうた
はみがきのうた《東京ハイジ》

可愛い声と曲調で、聞いているこちらも癒やされるのですが、子どもが好む曲調なようで、うちの子はこちらの動画が大好きです。

気をつけなければいけないのは、歯ブラシの角度によっては、子どもが動画を見られなくなってしまい、その際に集中力が切れてしまうということがあります。
なので、動画を見るのを邪魔しないように、歯みがきをするのがコツになります。

▼まとめ

お子さんによって、効果のあるなしはもちろんあるかと思いますが、ぜひ実践していただき、少しでも楽に歯みがきができるようになっていただければと思います。
また良い方法がありましたら、コメントをお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングに参加しています
応援よろしくお願いいたします。

 

コメント

この記事を書いた人

体外受精を経て、♀(2歳)と♂(1歳)のママになったアラサー。
育児も仕事も頑張りたいと
育休を早々に切り上げ奮闘していたのですが、
色んな事に絶望しうつに。
現在は休職中です。
→現在は転職に成功し、またフルタイムでゴリゴリ働いています!

みけママをフォローする