Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

年子ママがオススメするマタニティウェア

Advertisements

先日はで最低限の出産準備リストをご紹介しましたが、今回はみけママがオススメするマタニティウェアをご紹介いたします。

みけママ
みけママ

ただでさえも苦しい妊婦。
マタニティウェアを着ることで、不快感を軽減できますよ。

Advertisements

▼マタニティウェアと普通の服の違いは?

妊娠するとただ単純にお腹が大きくなるという風に思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

これはとても個人差があり、何とも言えない部分もあるのですが、妊娠をすると多くの人がつわりを経験したり、つわりが終わっても胃が圧迫されているような不快感を感じることがあります。
みけママのその内の一人でした。

そのため、お腹はそれほど出ていない時でも、ゆったりとした服を好むようになり、常時ワンピースを着るようになりました。
またお腹が大きくなるだけではなく、胸も大きくなってきますので、ゆったりとした服でも胸の辺りが苦しくなるといったことがあります。

マタニティウェアは、妊娠中の変化する体に対応できるさまざまな工夫がされています。

妊娠中にあまり変化しない肩や袖幅、脚の部分などは通常の洋服のサイズとかわりません。

体の変化が少ない部分はスマートに見せ、変化が大きい部分はゆったりとしたつくりになっています。

ですから、妊婦服は胸やお腹が大きくなってもバランス良く着こなすことができるのです。

見た目も良く、また苦しさからも解放されますので、今まで着ていた洋服がきつく感じたら、マタニティウェアを着ることをおすすめします。

▼マタニティ服を着るならいつから?

これは本当に個人差がありますが、お腹や胸が少し大きくなり始めたらで、良いかと思います。
みけママは1人目も2人目も大体妊娠6ヶ月頃からお腹が大きくなり始めましたので、その頃からマタニティウェアを着ています。
またなるべく早めの方が、着られる期間も長くなりますし、服の締め付けによる不快感も、軽減されます。

▼オススメのマタニティ服は?

「CHOCOA」さんのマタニティ服をオススメ致します。
特に下記画像のデニムはお腹周りのところがゴムになっており、お腹が苦しくないのですが、足回りはすっきりと見せてくれます。
デニムですと、もっているゆったりめのトップスとも合わせやすいですので、一本は用意しておくとコーディネートの幅も広がるのでいいのではないかと思います。
また次の妊娠の時にも着たいと考えている方にもデニムがオススメです。
なぜなら妊娠した時期がずれると着る服が変わってきてしまい、季節に特化したウェアを購入してしまうと、
次に着れないということもあります。
ですので、季節に左右されないデニムなどはオススメです。
マタニティウェアCHOCOA 産前産後ずっと履けるコスパ最強マタニティデニム 今すぐチェック
\気になった方はこちらをクリックしてください/

▼まとめ

人生のうちで何度とない、マタニティライフですから、少しでも快適に過ごしたいですよね。
ぜひマタニティウェアの購入をご検討してみてください。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングに参加しています
応援よろしくお願いいたします。

 

コメント

この記事を書いた人

体外受精を経て、♀(2歳)と♂(1歳)のママになったアラサー。
育児も仕事も頑張りたいと
育休を早々に切り上げ奮闘していたのですが、
色んな事に絶望しうつに。
現在は休職中です。
→現在は転職に成功し、またフルタイムでゴリゴリ働いています!

みけママをフォローする