Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

年子ママが実践!季節の変わり目に気になる「子どもの寝冷え」対策

スポンサーリンク

季節の変わり目で多くのパパママが悩まされるのが、子どもの「寝冷え」だと思います、特にこの時期ですと、まだまだ夜も暑いと思っていたら、明け方が寒かった・・・。なんてこともありますよね。
今回は寝冷え対策についてお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

▼子どもが寝冷えをしやすい時期はいつ?

これはみけママの経験上なのですが、寝冷えさせやすいのは「夏」と「季節の変わり目」です。
夏は空調が上手くいかず、エアコンの冷気によって寝冷えさせてしまったり、冒頭でも申し上げました通り、季節の変わり目は、寝入ったときには暑かったので、薄着をさせて寝かせたら、明け方が寒くて、寝冷えさせてしまったということがあります。

▼子どもが寝冷えをするとどうなる?

寝冷えをすると主にどのような症状が出るのでしょうか。

寝冷えの代表的な症状は、下痢や腹痛です。しかし体を冷やしてしまうことによる不調は、それだけにとどまりません。冷えを放置すると、さまざまな慢性的な体調不良につながる可能性があります。

出典元: https://www.cocokarafine.co.jp/f/dsf_howto201708012651

スポンサーリンク

▼子どものために年子ママが実践する寝冷え対策

寝冷え対策として以下のようなグッズや方法があります。

→スリーパー

寝冷え防止にも便利なアイテムと言えば、スリーパーです。
子どもはよく寝返りなどでかけ布団を蹴飛ばしてしまうことがあるかと思いますが、スリーパーでしたら、その心配がありません。
さらに6重ガーゼで作られたものは吸湿性&保温性に優れており、夏は汗をすばやく吸収、秋冬はあたたかな空気を逃がしません。
大きくなったらベストの代わりにもなるので、一度購入しておけば、長く使えます。
冬はフリース素材のものを選んであげると、暖かくてよいかと思います。
実際にみけママが購入したのは、こちらなのですが、6重ガーゼでできているので洗濯するとホワホワになり、とても気持ちが良さそうです。
またサイズに関しては、娘が2ヶ月の頃に購入して、2歳の今も現役です。
来年もまだまだ行けそうです。

→腹巻き

一番はスリーパーをおすすめしたいのですが、スリーパーを嫌がる子は結構多いようで、娘も一時嫌がったことがあり、せめてお腹は守りたいと言うことで、こちらの腹巻きを購入してつけていました。
おかげで娘はこの夏一度も風邪をひいていません。

→レッグウォーマー

腹巻きと同じくスリーパーを嫌がる子におすすめです。
足が冷えると全身が冷えてしまいますので、足を冷やさないようにレッグウォーマーをつけてあげましょう。
みけママが購入したレッグウォーマーはこちらです。

→エアコンを「自動」にしておく

あまりに寒暖差が激しいときには、エアコンを「自動」にしておくことで、寒暖差をなくすという方法もあります。
電気代はその分かかってしまいますが、子どもの健康のことを考えたら必要経費だと思い、割り切ってつけっぱなしにすることもあります。

▼まとめ

以上が寝冷え対策になります。
これからますます寝冷えしやすい時期になります。
お子さんの健康を守るためにも、ぜひ上記の方法を参考にして頂ければと思います。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングに参加しています
応援よろしくお願いいたします。

 

コメント

この記事を書いた人

体外受精を経て、娘と息子を年子で出産。
育休を早々に切り上げフルタイムで奮闘するも会社の在り方に絶望し「うつ」に。
半年の休職期間を経て、転職に成功!
フルタイムで自由に営業やれて楽しい!と思いきや、とんでもねぇクソ会社だった!
また転職活動やってます。。。

三田をフォローする