Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

年子ママが実践した離乳食を楽につくる方法

Advertisements

こんにちは。年子育児中のみけママです。

育児をしている中で、これはちょっと手間だなーと感じたのが、「離乳食」作りです。
つぶしたり、裏ごししたりして、ペーストにするのですが、とても手間暇がかかりますよね。

特に2人目が生まれてからは、とにかく時間がないのですが、手間を省きたい、でも手作りしてあげたいという一心で工夫をしました。

今回はその方法をご紹介して、少しでも皆さんの手間を軽減できたら、幸いです。

Advertisements

▼年子ママオススメの離乳食の本

まず離乳食を作るにも、初めての方だと何をどうしたら良いのかわかりませんよね。
ネット上には色々なレシピがありますが、これはオススメしません。
なぜなら一般の方のレシピだと本来与えてはいけないものが入っていたりする場合もあるからです。
ですので1冊か2冊くらいは専門書を購入することをオススメ致します。

みけママがオススメする離乳食の本は
こちらの2冊です。

・はじめてママ&パパの離乳食 (実用No.1シリーズ)

離乳食をはじめるのに、何もかもが心配!わからない!
という方はとりあえずこの本を一冊買うことをおすすめします。

食べていいもの悪いものが一覧になっていてみやすく。
食べ物の摂取目安も原寸大で掲載されているので、わかりやすいです。
また先輩ママたちの離乳食の進め方スケジュールも参考になります。
レシピも豊富で離乳食では必須になるフリージングの活用法も載っています。

やたらに色んな本を買うよりまずこの一冊を実践してみてください。

・世界一簡単な赤ちゃんごはん: 離乳食の手間、困ったがなくなる!!

大人の食事から赤ちゃん用に取り分けるためのレシピが豊富に載っています。

わざわざ大人用と赤ちゃん用と食事を作り分けなくてすむのがとても助かります。
レシピも凝ったものではなく、簡単なものが多いのも魅力です。
大人にも赤ちゃんにも良さそうなレシピばかりですのでオススメです。

▼離乳食作りに役立つ年子ママオススメアイテム

離乳食づくりにを簡単にするには、アイテムの選定が重要です!
1人目の時にそのツールの選定を失敗し、時間をかけてしまったので、2人目の時には買い直しました。
みけママが厳選したオススメのアイテムをご紹介します。

→小ぶりなすり鉢

離乳食初期に最適な小ぶりなすり鉢です。

一人目の時に初期の裏ごしやらなんやらが、とても面倒だったので、二人目の離乳食が始まるタイミングで購入しました。

鉢もすりこぎも小さいのでちゃんとすれるのか心配でしたが、くたくたに煮た野菜ならたいていすぐにペースト状になりました。
初期は量も少なくブレンダーもひっかからないので、本当に助かります。

またすり鉢は洗うのが大変だと思っていたのですが、こちらは溝もそれほど細かくなく、陶器でできているので、溝につまることなく水でサラッと汚れを落とせるのも嬉しいです。

→ハンディーブレンダー

10倍がゆなど、まとめてつくった方が良いものは、こちらのブレンダーを使った方が圧倒的に楽です!
一瞬で10倍かゆが作れますよ。
離乳食以外にもみじんぎりをしたり、ポタージュスープを作ったりなどもできますのでオススメです。
お手頃な価格で、一通りの機能がそろっていますし、見た目もステンレスでキレイなのもあってこちらを購入しました。

→小鍋

初期の場合には本当に少量だけをゆでることもあります。
その時に小鍋があると、お湯の沸きも煮えるのも早いので一つは用意しておきましょう。
みけママがオススメするこちらは軽くて、柄が短いのがとても良いです。
柄が短いため三ツ口コンロの後ろに置いても、邪魔にならないのも魅力です。

→フリージングトレー

離乳食はまとめて作って、冷凍しておくのがオススメです。
その時に、役に立つのがフリージングトレーなのですが、素材が柔らかいものがおすすめです。
おかゆなどのペーストに近いものだと、トレーにくっついて取れなかったりするので、後ろから押してとれるようなものの方が良いからです。
みけママオススメのトレーは素材は柔らかく、冷凍したものがするっと取れます。

▼年子ママの主張!「手作りするだけが愛じゃない」

手作りをすること前提で、色々なアイテムをご紹介させて頂きましたが、手作りするだけが愛情ではないと思います。
今は色々なベビーフードもありますので、それらを使っても何の問題もないと思います。

疲れてつくれない!という時にはそういうものに頼りましょう。
赤ちゃんにとって一番いいことは、パパママが笑顔でいることですから。

▼まとめ

フルタイムで年子を育てていると、本当に時間がないのですが、それでも今回ご紹介したアイテムを使って、
なんとか頑張っています。
時には手も抜いていますが笑
ぜひ離乳食は手作りしたい!でも楽したい!という方は
ご参考くださいね。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングに参加しています
応援よろしくお願いいたします。

 

コメント

この記事を書いた人

体外受精を経て、♀(2歳)と♂(1歳)のママになったアラサー。
育児も仕事も頑張りたいと
育休を早々に切り上げ奮闘していたのですが、
色んな事に絶望しうつに。
現在は休職中です。
→現在は転職に成功し、またフルタイムでゴリゴリ働いています!

みけママをフォローする