Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

髪が抜けるのは年子で産んだせい?必死にやった産後の抜け毛対策!

Advertisements


よく産後は抜け毛が増えるという話を聞くのですが、果たして本当なのでしょうか?
今回はみけママやママ友の実体験と、オススメの育毛剤「ルルシア」のご紹介と対処方法をお伝えしたいと思います。

今回のPOINT☑産後に抜け毛が増えるのは本当?抜け毛のピークはいつ?
☑産後に抜け毛が増える理由
☑産後の抜け毛対策には女性用育毛剤「ルルシア」

▼▼今すぐ「ルルシア」をチェックしてみる▼▼
LULUSIA-ルルシア-/B

みけママ
みけママ

産後抜け毛がひどかったですが、「ルルシア」を使って、見る見る復活しました!

Advertisements

▼産後に抜け毛が増えるのは本当?抜け毛のピークはいつ?

これは本当です。
びっくりするくらい抜けます。
しかし、みけママは元々の毛量が多いので、産後いつも担当していただいている美容師さんからは、だいぶ抜けていますけど、ちょうどいいくらいですよ。
と言われました。

みけママの周りのママ友もやはり抜け毛に悩まされている人が多く、産後3ヶ月頃から抜けはじめて、ピークは産後7~8ヶ月くらいなように思います。

みけママ
みけママ

みけママのピークは6ヶ月頃でした。
授乳量増えるこの時期の抜け毛は半端なかったです。

1人目を出産した時はセミロングだったのですが、あまりにも抜けたので2人目はショートにしました。
ショートにしている方が痛みにくいですし、髪が落ちた時もロングに比べると気にならないかと思い、そうしました。

ショートの方がお風呂あがりなど渇きも早いですし、抵抗のない方はショートカットをおすすめします。

▼産後に抜け毛が増える理由

では、なぜ産後に抜け毛が増えるのでしょうか?

産後の抜け毛は、女性ホルモンの分泌量の変化が主な原因だとされています。

妊娠中は女性ホルモンのプロゲステロン(黄体ホルモン)とエストロゲン(卵胞ホルモン)が増えることで(※1)、髪の毛が抜けにくくなるとされています。
実際、妊娠中は髪の毛や体毛が増えて毛深くなったという妊婦さんもいます。

しかし、赤ちゃんを産むと女性ホルモンが急激に減少し、妊娠中に抜けなかった髪が一気に抜けてしまうのです。

また女性ホルモン以外にも、慣れない子育てへのストレスや、赤ちゃんのお世話による睡眠不足、不規則な食事なども産後の抜け毛の原因になりえます。
なかには、抜け毛によるストレスでさらに抜け毛が進む…という悪循環に陥ってしまう人もいるようです。

出典:https://192abc.com/10414

▼産後の抜け毛対策に年子ママがオススメする「ルルシア」と対処法

髪が抜けやすくなった、抜け毛がひどいといった時にはどのように対処すればよいのでしょうか?

→年子ママオススメの育毛剤「ルルシア」を使ってみる。

やはり抜け毛がひどい時にはこういったグッズに頼ってみるのも一つ手だと思います。
みけママのオススメは女性用育毛剤の「ルルシア」です。

一般的な育毛剤はどんな薄毛であっても1種類しか、用意がないとこが多いですが、こちらの育毛剤は女性の薄毛のタイプに合わせて、2種類あります。

タイプ別チェック:産後女性ホルモンが変化した方へ

「ルフレ」は女性ホルモンの変化によって、抜け毛や・薄毛になどになってしまった人におすすめです。

このタイプの方は髪にハリやコシがなくなり、しだいに薄くなったり、分け目が目立つ等があります。

産後はどうしてもホルモンバランスが乱れやすいので、こうしたトラブルが起きがちです。
みけママもそのうちの1人でしたので、こちらの「ルフレ」を使用しています。
使用し始めて2ヶ月ほどになりますが、使用して1ヶ月もしないうちに、ハリやコシが戻ってきたのがわかりました。

タイプ別チェック:仕事が忙しくて生活習慣が乱れた方へ

「シャルム」は仕事などが忙しくて、生活習慣が乱れがちな人におすすめとのこと。
このタイプのかたは、頭皮が堅くなるため、それが抜け毛や薄毛の原因ともなるのです。
また頭皮が堅くなると、髪が抜けても新しい髪が、なかなか生えてこなくなるなどの特徴もあります!

こちらであなたの抜け毛タイプがチェックできますので、一度チェックしてみてください。

▼▼公式サイトで抜け毛のタイプを今すぐチェック▼▼
LULUSIA-ルルシア-

女性用育毛剤LULUSIA〈ルルシア〉

→抜け毛予防になる食事をとる。

タンパク質
髪の毛の99%はタンパク質で構成されています(※3)。
そのため、タンパク質が多く含まれている大豆や肉、卵などを積極的に摂りましょう。

大豆イソフラボン
大豆に含まれているイソフラボンは女性ホルモンに似た働きをし、髪の毛の成長を促すと考えられています。

大豆イソフラボンの1日の摂取目安量の上限は、70~75mgで、納豆1パック分ほどです(※4)。いつもの朝食に納豆を1つ追加するだけで手軽に摂取できますよ。

ビタミンB2
豚肉やレバー、サンマなどに多く含まれているビタミンB2は、新陳代謝を活発にし、健康な髪や皮膚などを作ったり、成長を促したりする栄養素です。
ビタミンB2は熱に強い性質があるので、炒め物や煮物などで摂取するのがいいですね(※3)。

ミネラル(亜鉛、鉄)
昔からわかめやひじきは髪にいいと言われますが、これらにはミネラルが豊富に含まれています。
また貝類には亜鉛が、ホウレン草やレバーなどには鉄が含まれており、健康的な髪を育ててくれる働きがあるとされています。

出典:https://192abc.com/10414

▼まとめ

産後、髪の毛が抜けやすくなってショックを受けられる方もいらっしゃる方もいるかと思いますが、
それは頑張って赤ちゃんを産んで、育てている証拠です。
今はいいグッズなどもありますので、それを駆使して、悩みを解消し、子育てがより一層楽しめるといいですね。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングに参加しています
応援よろしくお願いいたします。

 

コメント

この記事を書いた人

体外受精を経て、♀(2歳)と♂(1歳)のママになったアラサー。
育児も仕事も頑張りたいと
育休を早々に切り上げ奮闘していたのですが、
色んな事に絶望しうつに。
現在は休職中です。
→現在は転職に成功し、またフルタイムでゴリゴリ働いています!

みけママをフォローする