Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

小さなきょうだいを連れての散歩は大変!年子ママが実践する楽に方法

スポンサーリンク

年子を育てていて困ることの一つとしてあげられるのが一人で二人を連れての外出ではないかと思います。
みけママもどうしたら二人を楽しく遊びに連れて行かれるかを、試行錯誤しました。

これから年子を出産される方、今まさに年子を育てていて困っている方のご参考になるのではないかと思います。

今回は失敗例も含めて、0歳と1歳を連れての外出方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

▼年子ママの失敗例:上の子ベビーカー+下の子抱っこ紐

これはよく見る光景ではないかと思います。
上の子がベビーカーに乗り、下の子は抱っこ紐。
ですが、うちの上の子はベビーカーが嫌いで、乗ってくれませんでした。

少しの間乗ってくれたとしても、すぐに歩きたがるか、抱っこ。
そのたびに下の子をベビーカーに乗せて、上の子を抱っこ紐にして、なんてとても手間です。
なので、この方法はすぐにあきらめました。

どうしてもこの方法が良いという方は、上の子を小さいうちからベビーカーに乗せて、慣らせておくことが必要不可欠です。

▼年子ママの失敗例:下の子ベビーカー+上の子抱っこ紐

このパターンも多いかと思いますが、上の子の動きが素早いと大変危険です!
基本的にうちの上の子は手をつないで歩いてくれましたが、やはり子どもは子どもですので、
急に走り出したりします。
その時にベビーカーがあると、とっさの動きに対応できません。

以前に上の子を遊ばせていて、下の子をベビーカーで待機させていたところ、下の子を乗せたベビーカーが用水路に転落してしまい、赤ちゃんがなくなったという痛ましい事件もありました。

それもあって、このパターンはやめようとみけママの中では確定しました。

スポンサーリンク

▼年子ママの成功例:上の子歩き・素抱っこ+下の子抱っこ紐

上記2例で失敗して、最終的に落ち着いたのはこちらです。
正直成功例と言えるかどうかわかりませんが、みけママはずっとこのスタイルです。

首座り前には、上の子が抱っこと言ったときに、担がなければいけないのが少ししんどいですが、安全面からいって一番だと思っています。

下の子の首が据わってからは、おんぶで対応すれば、機動性、安全性ともに問題ないと思います。

道行く人から応援を頂けるのもこのスタイルのメリットかと思います笑
以前にこんな声援を受けたことがあります。

またこのスタイルの時にオススメの抱っこ紐はこちらの記事でもご紹介させて頂きましたが、
POGNAE (ポグネー) ORGA (オルガ) ヒップシートキャリアです。
長時間おんぶしていても疲れないのが本当にいいです!
大きくなって下の子も歩きはじめたら、下のヒップシートだけを使おうと思っています。

POGNAE (ポグネー) NO5 neo (ナンバーファイブ ネオ) ヒップシートキャリア 抱っこひも [日本正規品保証付] / PG-NO5-NEO デニムブルー
POGNAE (ポグネー)

またおんぶスタイルの場合、困るのがバッグです。リュックは背負えないし、トートバックも使いづらい。
相性が良いのは軽いナイロン製のショルダーバッグです。
みけママがオススメするのは
[ハンナフラ] Hanna Hula マザーズバッグ 2WAYマシュマロトートバッグです。
軽くて、仕切りも多く、子どもがいても中の荷物を取り出しやすいのが大きなメリットです。
特に小さな子どもが2人ですと荷物も多くなるので、カバン自体は軽くて大容量というのは相性がいいと思います。

▼年子ママからのアドバイス!毎日のお散歩はあきらめる!

これも重要だと思います。
ただでさえも手のかかる年子育児。
毎日1人で外出するのは一苦労です。
みけママの場合、上の子は保育園に行ってくれていたので、夕方の1~2時間散歩させれば、満足してくれたのでよかったですが、保育園に通わせないで年子育児しているママは、疲れてなかなか外で遊ばせられないと嘆いていました。

確かにお外で遊ばせることは、身体を丈夫にしてくれたり、ストレス発散になったり大事なことです。

ですがそのためにパパママが疲れてしまって、もっと大事なことが出来なくなってしまっては大変です。

おうちの中でも楽しく遊べるおもちゃもありますので、そういったものを用意するのも一つ手かと思います。

みけママは下記のようなプレイジムを用意しました。
こちらは雨の日も遊べますし、こちらを家においてから疲れてよく寝てくれるようになったので、とても助かっています。
今は11ヶ月になる下の子も一緒になって遊んでくれているので、本当に買って良かったと思っています。

▼まとめ

子どもを連れての外出は例え1人でも大変です。
さらに2人連れて外出はもっと大変です。
ですか少しの工夫で、その外出も楽に、楽しくなりますので、
ご参考にして頂ければと思います。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングに参加しています
応援よろしくお願いいたします。

 

コメント

この記事を書いた人

体外受精を経て、娘と息子を年子で出産。
育休を早々に切り上げフルタイムで奮闘するも会社の在り方に絶望し「うつ」に。
半年の休職期間を経て、転職に成功!
フルタイムで自由に営業やれて楽しい!と思いきや、とんでもねぇクソ会社だった!
また転職活動やってます。。。

三田をフォローする