Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

年子持ちワーママがオススメする食洗器と設置手順

Advertisements

忙しいパパママの味方と言われている食洗器。
我が家も2人目を出産し、フルタイム復帰をしてから
「もう食器なんか洗ってられるか!!」となり、
ビルトイン食洗器を設置いたしました。

とにかく楽!!!
食器洗いから解放された!!感が半端ないです。

食洗器から解放されたい方にとにかくオススメですので、
選び方や設置の方法、みけママが選んだ食洗器などを
お伝えしたいと思います。

Advertisements

▼購入前の年子持ちワーママの疑問「食洗器は汚れが落ちるの?」

設置されていない方の疑問は、
これが一番ではないかと思います。
一世代前の食洗器は汚れが落ちないとの評判がありました。
でも今の食洗器は本当に汚れが落ちます!

こちらは有名な検証サイト様での検証結果です。

• 乾ききったソース汚れもカンペキでした

[乾いた汚れ] BEFORE
CM動画ではソースが乾ききったガビガビが付着するお皿であったので、再現には、デミグラスソースを食後数日間放置。適度に固まった状態でガビガビにしました。すこし放置する程度では、なかなかここまでの状態にはなりません!


[乾いた汚れ] AFTER
適度な高温で汚れを温め落とすので、こびりついた黄身などにも有効的。洗浄・乾燥後はお皿がキュッキュするほどの出来映えで、乾き付いた汚れがきれいに落ちていました。手洗いよりもきれいな気さえします。

• 仕上げの80℃すすぎがキモ
• 手触りが断然良くなります
参考にしたメーカーページのCM動画では「パワフルコース」を使用していましたが、テストでは日々の生活でもっとも使うと思われる「標準コース」でさらにシビアに検証してみました。

しかし終わってみれば、かなり優秀という内容。洗浄の最後に「80℃すすぎ」を設定しておきましたが、おそらくこの「80℃すすぎ」のプラス設定も功を奏したと思われます。パワフルコースでなくても、十分に洗えました。
出典元: http://the360.life/

あとこれはみけママが使用した感想ですが、
手洗いで洗った時よりもコーティングされたように
ピカピカになりますので、グラスなどは食洗器の方が
洗い上りをきれいに感じるかと思います。

▼卓上型食洗器とビルトイン食洗器の違いって?

食洗器も大きく分けて「卓上型」と「ビルトイン」の
2種類に分けることができます。
どのような違いがあるのかをご説明致します。

★卓上型食洗器とは?

読んで字の通りなのですが、卓上型=据え置きタイプになります。
卓上型(据え置き型)は賃貸の方でも気軽に導入でき、
設置にかかる費用や手間がそれほどかからないのがメリットです。
排水とアースが確保できる置き場を用意して、
(用意ができない場合には電気工事が必要となります。)
分岐水栓を準備すれば買ったその日に使えます。
故障時や引っ越し時の移動、買い替えも容易です。
デメリットとしては、据え置きなので、
キッチンが狭くなってしまうこと、
本体や排水ホースがむき出しになることです。

★ビルトイン型食洗器とは?

ビルトイン型は、シンク下やキャビネットに組み込みます。
組み込みなため、キッチンの見た目がすっきりするのが大きなメリットです。
キッチンの作業スペースを狭めることもありません。
騒音についても、卓上型に比べ静かです。
デメリットとしては、設置に手間やコストがかかること。
故障時の修理や買い替えも比較的かさむ傾向です。
キッチン下の収納スペースが少なるなってしまうのも、
デメリットにあげられるかと思います。

▼年子持ちワーママが選んだ食洗器

上記で卓上型とビルトインのメリット・デメリットをあげましたが、
これをふまえて、みけママは卓上型を選びました。
商品はパナソニックの食器洗い乾燥機 (ホワイト)です。
やはり設置の費用などイニシャルを抑えたかったことと、
故障した時や不要になった時に気軽に外せるのが決め手でした。

 

卓上型の場合メーカーはパナソニック一択とのこと。
こちらは5人分とのことでしたが、
大は小を兼ねるということでこちらを選択致しました。

コンパクトなのがいいという方は
パナソニックの食器洗い乾燥機 プチ食洗 NP-TCM4-Wがオススメです。
作業スペースなどの確保を優先される方は
こちらの方がいいかもしれませんね。

いざ購入!と思い、もう一度改めてサイズや設置方法などを検索致しました。
卓上だからそんなに難しくないよね・・・と思っていたのですが、
電気工事は資格があるので何とかなる。
分岐水栓の取り付けは・・・そんなに難しくない・・・と思ったのですが、
何と我が家の水栓は分岐がシンクしたにあり、
卓上型はつけられませんでした・・・!
皆さんは食洗器を購入される際には設置できるのかどうかを
先に確認されてからにしましょうね!(そうする方がほとんどでしょうけれど・・・。)

最終的にはネット業者にお願いをして、
ビルトイン食洗器に致しました。
商品名はパナソニックのビルトイン食器洗い乾燥機 (食洗機) NP-45MC6Tです。

ビルトイン食洗機の場合には、メーカーは何社か選べ、
有名な国内のメーカーだと、パナソニック、リンナイ、ハーマン、三菱といったところです。
海外のメーカーだとミーレという選択もありますが高額になります。
(でも見た目ですとか性能的にはやはりいいようです。)
色々な比較サイトやネットのレビューをみてパナソニック製にしてみました。
また実際にパナソニックのショールームにも足を運んでみて、
元々は深さの浅いミドルタイプにして、食洗器したに収納を設けようとしていました。
しかしミドルタイプだと大きなお皿が入らないとの説明をされまして、
それでは困るということでディープタイプを選択しました。

検討している中で迷ったのはリンナイ製です。
リンナイ製の特徴としてフロントオープンがあげられます。
フロントオープンの特徴として、容量が大きい、
かごを前に引き出せるので、食器を楽に入れられるなどの
メリットがあるとのこと。
ですがレビューを見ていたら腰をかがめるのでしんどい。
という話を聞きましたので、私は断念しました。

→設置までの流れ

ざっくりと設置までの流れですが、
商品の選択→見積り→(ショールームで確認/しなくても良い)→下見→施工
となります。
業者によっては下見不要なところもありますが、
不安な方はしっかりと下見をしてもらえる業者さんを選んだ方が良いかと思います。
(みけママは職業柄そういった知見がありますので、下見不要にしました。)

設置は電気工事なども含めて半日ほどで終わりました。
キッチンによってはあとから食洗器をつけられるように、
すでにアースや電源がつけられているキッチンもあるとのことですので、
その場合にはもっと早く終わるかと思います。

▼年子持ちワーママの設置後の感想

設置後の感想として、汚れ落ちは前述の通り、
ピッカピカに洗われるので大満足です。
家族4人分の食器を洗うのに大体20分程かけておりましたが、
食洗器をつかって大体2~3分程でセットできますので、
毎日15分以上時間を短縮できていることになります。

15分×7日=1週間に1時間45分の短縮
15分×30日=1ヶ月に7時間45分の短縮
15分×365日=91時間15分の短縮になります。

1年間で約4日分に節約になるってすごい差だと思いませんか?
私はこの時間を子どもと遊ぶ時間や体力温存のために使っています。

▼まとめ

食洗器だけに関わらず、今は便利な家電が
少し手を伸ばせば届く金額で販売されています。
上手く活用することで、家事を少しでも楽にして。
生活を豊かにしていきたいですね。

にほんブログ村 子育てブログへ
クリックお願いします!にほんブログ村

コメント

この記事を書いた人

体外受精を経て、♀(2歳)と♂(1歳)のママになったアラサー。
育児も仕事も頑張りたいと
育休を早々に切り上げ奮闘していたのですが、
色んな事に絶望しうつに。
現在は休職中です。
→現在は転職に成功し、またフルタイムでゴリゴリ働いています!

みけママをフォローする